釈迦堂のページ

| 年間行事 | サイトマップ | 交通・地図 | お問い合せ |   

納骨壇受付中

舎利堂

中墓苑

 

納骨塔よくある質問

納骨塔・舎利堂申込書(PDF)を ダウンロード

前のページに戻る

  

釈迦堂とは

潮音大仏

釈迦堂は法要ホール、ギャラリー、納骨堂を兼ねた勝楽寺の新しい施設です。下の図のように通常の1階に当たる階をL階とし、その上階が納骨堂になっています。納骨壇は現在、1階(360壇)、2階(240壇)がオープン。2018年3月初旬より3階(360壇)がオープンし、契約を受け付けます。釈迦堂の名称は1階から3階の吹き抜けに設置した巨大な釈迦像『潮音大仏』(ちょうおんだいぶつ)壁画に由来します。

■釈迦堂住所 町田市原町田3-3-17

■開館時間  午前9時〜午後5時(年中無休)

釈迦堂写真釈迦堂外観

釈迦堂フロアー

三橋國民 鎮魂祈念館

L階には著名な造形美術家であり当寺檀家総代だった三橋國民氏(2018年2月4日逝去)の作品を展示するギャラリーがあります。展示作品の主題は太平洋戦争で散った兵士たちへの鎮魂。また、釈迦の十大弟子を墨でひとりひとり描いた絵画を各階の展示コーナーに配しました。開館時間内であれば、どなたでもご鑑賞頂けます。

釈迦堂納骨壇

釈迦堂納骨壇の契約条件、使用期間、使用料は『無量寿の塔』と同じです。
個人壇から代々壇への変更、および解約時返金システムも同じです。
* 釈迦堂2階は上下段どちらも代々壇の仕様になっています。
* 代々壇については、契約時に個人壇か代々檀かの使用方法をお選び頂きます。
* 入館時はインターフォンでご用件をお話し願います。

納骨壇の仕様

1階と3階 の納骨壇は「無量寿の塔」と同じく、上壇と中段が個人壇、下段が代々壇です。

2階は上の写真のとおり、上下とも代々壇の仕様になっています。

代々壇(5霊用)は、祭壇のある部分(祭壇の奥に骨箱2個が入る)のみをお使い頂くことで、個人壇(使用料80万円)としてご契約頂けます。各壇の仕様(幅、高さ、奥行き)は「無量寿の塔」納骨壇と共通の仕様になっています。

 使用契約の主な条件と使用料
<個人壇> 2霊まで
  使用料 80万円(契約時一括払い。管理費・永代供養料はありません。) 
  使用期間 最初の納骨から20年
<代々壇> 5霊まで
 使用料 180万円
 使用期間 同30年
・先祖代々の改葬の場合、骨壺に数霊ずつまとめて納めることも可能です。
・納骨するお骨は火葬されたお骨(焼骨)に限ります。
ご契約の内容は「勝楽寺納骨壇使用規則」(PDFファイル)でご確認下さい。

 
                                            

戻る

 

紋
Copyright: Shourakuji, 2009 All rights reserved