勝楽寺の墓苑

| 年間行事 | サイトマップ | 交通・地図 | お問い合せ |   

納骨壇受付中

舎利堂

中墓苑

 

納骨塔よくある質問

 

 

前のページに戻る

  
勝楽寺の墓苑(地上墓)

勝楽寺の墓苑は開門時間中であればいつでも自由にお参り頂けます。(年中無休)

寺務所へのお墓参りのご報告や付け届けは不要です。(駐車場はありません)

墓石を建てるタイプの地上の墓地は、西墓苑、中墓苑、東墓苑と3カ所に分かれています。

(右の図で卍のところに本堂があります。)

 

<墓苑配置図>墓苑配置図

 

   
中墓苑の区画と永代使用料

中墓苑は平成20年8月から分譲を開始した墓地です。区画は全部で133あり、平成26年末現在、約80区画が募集中となっております。

中墓苑には歴代住職のお墓とペット墓も併設され、また東屋(休憩所)もあります。

各区画はすべて同じで、面積1m、間口80cm、奥行125cmです。

 永代使用料  300万円(契約時に一括でお支払い頂きます)
 年間管理料    5千円 (納骨した年から発生します)

使用料には墓石、外柵等の代金は含まれておりません。カロート(納骨棺)は設置済みです。工事についての相談はお受けしますが、発注は使用者が行います。指定業者はありません。業者を決めていない方には墓地移転工事を担当した山六工業を紹介しております。墓石・工事費・刻字料込みで110万円前後からあります(中国産。平成27年1月時点)。

 

中墓苑

<中墓苑 2009年7月撮影>

区画の場所は空いている場所から自分で選ぶ方式ですので、方角などにこだわりのある方は早めにお申込下さい。

お墓のお申込みの条件は、

  1) 契約後に浄土宗勝楽寺の檀家になること(詳しくは納骨塔Q&Aをご参照下さい)

  2) お墓の継承者がいるか、その可能性のあること(但し、絶対ではありません)。
     継承者が見込めない方には納骨塔をお勧めしております。

実際のご契約内容は、「勝楽寺墓地使用規則」(PDFファイル)をご参照下さい。

愛偲苑(ペット墓)について

愛偲苑は檀家専用のペット墓で、合葬形式です。上の写真、右下端がペットの合葬墓『愛偲苑』(あいしえん)です。納骨料は無料ですが、以下の条件があります。

 ・ 勝楽寺檀家が飼っていたペットであること。
 ・ ペットの種類、大小に関わらず、火葬済の焼骨であること。

愛偲苑には花立て、塔婆立てが付属しております。塔婆料は1本3000円です。塔婆のお申込はお建てになる一週間くらい前までにお願いします。

 

西・東墓苑

東西の墓苑は平成20年の墓地・境内移転事業開始前からあったお墓の移転先として整備した墓地です。平成27年1月時点で東西合わせて4区画空いております。永代使用料は区画の広さにより異なります。詳しくはお問い合せ下さい。

西墓苑

<西墓苑>

・ 各墓苑の入口付近には水屋(水道設備)、清掃用具、設置式の線香着火器、ゴミ箱を設置しております。
・ 中墓苑には東屋があります。
・ 各墓苑ともバリアフリーですので、車椅子の方も安心してお参り頂けます。

トイレ

お墓参りの時のお手洗は朝8時〜夕方5時までは納骨塔地下1階、釈迦堂地下1階のトイレをご利用下さい。それ以外の時間は庫裡のトイレをご利用頂けます。また、納骨塔のトイレは障害者向け設備も充実しており、町田市「みんなのトイレ」に登録しておりますので、どなたでもご利用頂けます。

以上、不明な点は、ご遠慮なく寺務所(042-722-3147)までお問い合せ下さい。


戻る

 

紋
Copyright: Shourakuji, 2009 All rights reserved